お客様のニーズにあわせて必要な期間、必要な台数分だけ

インターネット上のサーバーに、
プログラム及びデータを配置して運用する新しいご利用形態です。

特長

コストダウン

期間内のご利用料金以外の費用は必要ありません。

フローティング・ライセンス

事務所ではデスクトップPC、外出時はノートPC…
インターネット環境があれば利用環境を選びません。

インストール不要

お客様でのプログラム更新が不要です。
プログラムインストールが不要で導入・管理が簡単です。
プログラムの配布はメールやサーバを利用し、アイコンを配布するだけです。

データ共有スペース

データの一元管理が可能です。
サーバーメンテナンスの手間や管理者コストが不要です。
有限期間のプロジェクト単位で業務を行う場合のプログラムとして、データ共有スペースとしての利用に最適です。

標準価格(消費税込)

DynaCAD クラウド

5,500 円/ 月(1ライセンス)

DynaCAD 土木Plus クラウド

6,600 円/ 月(1ライセンス)

DynaCAD 官公庁版Plus クラウド

6,600 円/ 月(1ライセンス)

※Calcheckは含まれておりません。

動作環境

OS Windows 10、Windows 8、Windows 7 (日本語版)
CPU/ メモリ 上記OS の必要システム条件を満たしていること
ディスク空き容量 ファイル保存の容量として、500MB 以上推奨
ディスプレイ 1024x768 ドット以上
その他必要な
ソフトウェア
・リモートデスクトップクライアント (RDC 6.1) 以降
ネットワーク ブロードバンドインターネット接続環境必須(10Mbps 以上、光回線推奨)

※対応しているすべてのパソコンについて動作保証するものではありません。

クラウドサーバーのディスク容量について

1ライセンスあたり、500MB までの図面を保存できます。
ローカルディスクから、クラウドサーバーへのアップロード、及びダウンロードが可能です。