OS対応状況 -補足・制限事項

Windows 10 Creators Update

製品名 対応状況
DynaCADシリーズ Ver.16~18.5
  • WindowsのOLEの仕様変更に伴い、「形式を選択して貼り付け」でオリジナルの形式を選択して貼り付けたオブジェクトは、OLE図形化が行えません。
    OLE図形化を行う場合には「ピクチャ(メタファイル)」を選択して貼り付けてください。
DynaCADシリーズ土木Plus DynaCADシリーズ官公庁版Plus Ver.17~18.5
  • 土木コマンド、土木Plusコマンドの各ダイアログのプレビューが、コマンド実行直後に表示されない場合があります。
    例)土木構造図のひな型選択ダイアログなど
    表示されない場合はダイアログ内で選択項目を切り替えるか、画面のスクロールを行ってください。

Windows 10

製品名 対応状況
DynaCADシリーズ Ver.16 USB
DynaCADシリーズ
ネットワークライセンスUSB
  • USBドライバーがWindows10に対応していません。
PDF入出力 Ver.2.0
  • DynaCADシリーズ Ver.17以降のインストールメディアに収録の出力ドライバーをインストールしてご利用ください。
ラスベク変換
  • DynaCADシリーズ Ver.17以降のインストールメディアに収録のプログラムをご使用ください。
  • 制限事項については、こちらをご参照ください。
  • オンラインヘルプが表示されません。DynaCADシリーズ Ver.17以降のインストールメディアに収録のマニュアルPDFをご参照ください。

Windows 8.1

製品名 対応状況
 Calcheck
  • Calcheck Ver.12.2.4以降のバージョンをご利用ください。

Windows 8

製品名 対応状況
DynaCADシリーズ Ver.14
  • 一部のダイアログで、文字が切れている場合があります(パラメータ変更、図面情報など)。
DynaCADシリーズ Ver.14 USB
  • USBドライバーがWindow8以降に対応しないため、インストール後、「プロテクトを装着してください」とダイアログが表示され、DynaCADが起動しません。
ラスベク変換
  • DynaCADシリーズ Ver.15以降のインストールメディアに収録のプログラムをご使用ください。
  • 制限事項については、こちらをご参照ください。
  • オンラインヘルプを表示する方法については、こちらをご参照のうえ、プログラムをダウンロードしてください。

Windows 7

製品名 対応状況
DynaCAD Ver.12
DynaCAD土木 Ver.12
DynaCAD土木Plus Ver.12
DynaCAD官公庁版 Ver.12
DynaCAD官公庁版Plus Ver.12
  • Ver.12.12以降より対応しています。
土木構造図 2.61
  • Ver.2.61以降より対応しています。
ラスベク変換
  • 制限事項については、こちらをご参照ください。
  • オンラインヘルプを表示する方法については、こちらをご参照のうえ、プログラムをダウンロードしてください。

Windows Vista

製品名 対応状況
DynaCAD Ver.10
DynaCAD土木 Ver.10
DynaCAD電気
  • アップデータのインストールにより、制限付きで対応しています。
  • 制限事項についてはReadmeをご参照ください。
土木構造図 2.51
MALTSCAD-3D 3.9
  • 対応しています。
ラスベク変換
  • DynaCADシリーズアップデータのインストールにより、制限付きで動作します。
  • 制限事項については、こちらをご参照ください。
  • オンラインヘルプを表示する方法については、こちらをご参照のうえ、プログラムをダウンロードしてください。
DynaCAD水道
  • 現バージョンでは動作保証できません。
DynaCAD(土木)旧バージョン
MALTSCAD-3D 旧バージョン
  • 動作保証できません。また、今後の対応予定はありません。
日影計算 UNICA-2
  • ヘルプの表示に、「Winhlp32.exe」ファイルが必要です。 ファイルはこちらからダウンロードしてください。