Calcheckチェック専用版 よくあるご質問

動作環境・インストール

Q1.インストール方法を教えてください。

A1. インストール方法

  1. ダウンロードページでダウンロードするファイル名をクリックします。
    ダウンロードのダイアログが表示されます。
  2. [保存]ボタンで任意の場所に保存してから実行します。
    または、[開く]ボタンか [実行]ボタンをクリックします。
  3. Calcheckチェック専用版のセットアップ画面が表示されます。
    画面の指示に従って、インストールしてください。
  4. 完了画面が表示された後、[完了]ボタンをクリックするとインストールが終了します。
Q2.動作環境を教えてください。

A2. 次の環境で動作を確認しています。

  • 対応OS:Windows 7、8,8.1、10(32bit/64bit)
  • HDD:200MB以上の空き容量が必要
  • Microsoft.NetFramework4が必要です。
    ご利用の環境に「Microsoft.NetFramework4」が導入されていない場合、インストーラーが自動的に起動します。Microsoftのサイトにアクセスするため、必ずインターネットに接続可能な環境でインストールを行ってください。
  • マニュアル閲覧用にAdobe Acrobat Reader5以上が必要です。
Q3.Calcheckチェック専用版がダウンロードできません。
A3. こちらからお問い合せください。別途インストーラをお送りいたします。
Q4. インストール中にエラーが表示されます。

A4. 次の点をご確認ください。

  • インストーラのサイズが正しいかご確認ください。
    正しいサイズになっていない場合はダウンロードに失敗していると思われます。
    再度ダウンロードを行うか、こちらからお問い合せください。
  • Calcheckチェック専用版のインストールにはPCに対して管理者権限が必要です。
    管理者権限を持つユーザーでログオンし、 セットアップを行ってください。
  • ウィルスセキュリティによりインストールがブロックされる場合がございます。
    事前にウィルスセキュリティを一時的に停止した状態でセットアップを行ってください。

チェック結果

Q5. 【Ver.15.4.0】「地質・土質調査成果電子納品要領 平成28年10月版」「ボーリング交換用 データファイル」で「地質・土質調査成果電子納品要領 平成20年12月版」と 比較して名称変更になった項目に対して不適切なチェック結果が表示される。

A5. Calcheckチェック専用版のチェックの誤判定です。
該当の行は、エラーでないものとして取り扱いをしてください。
この件につきましては、今後のバージョンにて改善を検討させていただきます。

Q6. 【Ver.15.2.2】DRAWINGF.XML チェック結果に「C0**00**.P21に定義されているラスターデータ画像$$C0**00**.JPGが存在しません。」と表示される。( H29 電子納品運用ガイドライン【土木工事編】)

A6. Calcheckチェック専用版のチェックの誤判定です。
該当の行は、エラーでないものとして取り扱いをしてください。
この件につきましては、今後のバージョンにて改善を検討させていただきます。

Q7. 【Ver.15.2.2】チェック結果に、INDEX_* XML CORINS(またはTECRIS)・発注者コードにないデータが入力されています。と表示される。

A7. コードに誤りがないかご確認ください。

また、Calcheckは、現在のところ、JACIC コリンズ・テクリスの発注機関コード、ならびに、国土交通省 平成28年3月版に適用するコード表には対応しておりません。

国土交通省 TECRIS、またはCORINS の発注機関コード(旧版)をご利用くださいますよう、お願いいたします。
http://www.cals-ed.go.jp/corins/
http://www.cals-ed.go.jp/tecris/
この件につきましては、今後のバージョンにて改善を検討させていただきます。