DynaCAD ビューア

概要

DynaCAD図面(dcz)やSXF図面の閲覧と印刷が行えるアプリケーションです。 SXF確認チェックや、CAD製図基準に沿った図面チェックも行え、OCF検定にも合格しています。

cadviewer

OCF検定に合格


DynaCADビューアは、SXF仕様の準拠性を検定するOCF検定に合格しています。

  • SXF対応ソフトウェア検定(ビューア/SXF総合)
    (認証番号:21317040180)
    SXF仕様書に準拠して、SXFファイルの入力とフィーチャの描画機能を検定します。
  • SXF確認機能検定
    (認証番号:26317040181)
    電子納品図面の品質を確認する機能を対象とし、SXF表示機能及び確認機能要件書(案) に準拠して検定します。

制限事項についてはこちらをご参照ください。
OCF検定についてはOCFのホームページをご覧ください。

OCF検定 SXF確認機能検定
 

主な機能


図面の閲覧と印刷

DynaCAD図面(dcz)やSXF図面の閲覧と印刷が行えます。

■表示
・拡大縮小表示、全図面表示、全図形表示、画面ドラッグ
・レイヤ表示、シート(部分図)表示
・SXF属性閲覧、図形情報確認
・図面色設定

■印刷
・指定範囲・用紙サイズ範囲による部分印刷が可能
・用紙の四隅にファイル名や日付などを印刷したり、丸秘マークを印刷するスタンプ機能に対応。

■対応ファイル形式
・DynaCAD図面(*.dcz)
・SXF図面(*.sfc/*.sfz、*.p21/*.p2z)

layer レイヤ表示:各レイヤの図形を確認
 

電子納品図面への対応

電子納品図面の各種チェック機能を搭載しています。

■SXF確認チェック
SXF表示機能及び確認機能要件書(案)にしたがって図面のチェックを行います。

■図面チェック
CAD製図基準に準じて、用紙、図形の属性、文字サイズ等が正しく作成されているかのチェックを行います。
対応基準案はこちらをご覧ください。

確認チェック
確認チェック結果
 

動作環境


  • 対応OS:Microsoft Windows Vista、7、8、8.1、10 (日本語版 32bit/64bit)
  • ディスプレイ:解像度1280×1024以上
  • 対応機種:上記対応OSの必要条件を満たしていること。

 

ダウンロード


DynaCADビューアは無償でご利用いただけます。
こちらのページよりダウンロードの上、セットアップを行ってください。

■ご注意

  • インストールには管理者(Administrator)の権限が必要です。
  • DynaCADシリーズ製品と共存してインストール可能ですが、ビューアの機能は製品にすべて含まれていますので、製品版をお持ちの方はインストールの必要はありません。
  • 旧ビューア「DynaCAD ActiveX」がインストールされている場合は、あらかじめアンインストールしてください。
  • DynaCADビューアに関するお問い合わせは有償で承っております。
    サポートチケットをご購入の上、専用のお問い合わせ窓口にお問い合わせください。