DynaCADシリーズ

設計者の思いを伝えます。

3-1

コミュニケーションは、自由自在。

CADデータの受け渡しや遠隔地での図面の確認。工程表や見積書など関連資料を共有しての業務の効率化。さらに拡がるインターネット活用による可能性。CALS/ECへの対応もDynaCADなら安心です。

使い込んだ道具のように手になじむ・・・

手書きを感じさせる自然なマウス操作性。迷わず使えるコマンド。
設定変更も自由に可能、使いやすさを実感できます。ラスタデータとベクタデータもCAD上ですべて編集できます。通り芯、柱・壁、建具配置、包絡などをすばやく行う建築機能や、レイアウトと編集が自由に行えるシート機能、図面チェックに便利な朱書き機能を搭載。

OCF検定で認証

ocfDynaCADシリーズは、CADのSXF仕様への準拠性を検定するOCF検定に合格しています(検定カテゴリ:CAD /SXF総合)。

制限事項については、こちらをご参照ください。
OCF検定について、およびSXFに関する情報は、OCFのホームページをご参照ください。



主な機能

マウス主体のイージーオペレーション
作図・編集効率をあげる様々な機能
ラスタ編集機能
CAD製図基準(案)に準じた電子納品図面作成・チェック機能
朱書き機能
SXFファイル入出力
各種CAD製図基準(案)・電子納品要領(案)対応
幅広く精度の高いデータ互換